Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
収容動物データ検索サイト・3
2006/04/07/ (金) | edit |
0602仲良しいよいよ、4月より、環境省の動物再飼養支援 収容動物データ検索サイトが、スタートしました。
迷子の検索と、譲渡の検索ができます。今までは迷子は施設ごとに問い合わせしなければなりませんでしたが、このサイトで検索できるようになりました。
まだまだ、参加自治体も少ないですし、捨てられる動物がこんなに多いことを知らない方が多いです。
動物を飼うには、まだ小さいうちに買うしかないと思っている方、収容動物データ検索サイトや、保護団体の里親募集を見てください。基本的な躾が既に入っている子もいますし(放置飼育されてた子は躾られてませんが)子犬よりも落ち着いていて躾が楽だったりします。
自治体の収容施設にいる子は期限が来れば処分されます。どうかこの子たちにおうちと愛情をお願いします。
収容動物データ検索サイト


にほんブログ村 猫ブログへ fc2ranking
ポチっと、ありがとうv
Comment
Comment list
私はどちらかというと子犬より成犬の可愛らしさの方が好きです。
それとおおざっぱな性格なんで犬種にもこだわりがないです。(ジャックは上の子と主人が飼いたいと言った)
保護犬はその生い立ちが不幸なだけに
心に不安を持っている子がいます。
でも愛情があればじょじょに不安は取り除かれていきます。
そして赤ちゃんの頃から育った子にはない懸命さがあると思います。
自ら新しい環境になじんでいこうとする懸命さ、自ら幸せをつかもうとする懸命さがあると思います。
その姿をみているとこちらも励まされます。
一人でも多くの方がこういった犬や猫達に目を向けて、家族として迎えて下さることを願います。
2006/04/08(Sat) 14:05 | URL  | shino #-[ edit]
shinoさん、こんにちは。
犬や猫は、ブランド品ではないですものね。命ある、心のあるいきものです。
家族だと信じていた人に保健所やセンターに持ち込まれて不安な気持ち、運よく新しい家族を得られた子の懸命な気持ち、愛おしいです!
特定の犬種の赤ちゃん犬にこだわる人がいますが、生産されて、無事購入される子は一割、二割ほどと伺いました。ぜひ、保護犬からむかえて欲しいです。
2006/04/08(Sat) 21:42 | URL  | 杏 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list