Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぺすぺす
2010/03/30/ (火) | edit |
早く帰ろう
夕暮れの公園で縄跳びするおじさんがいました。

けとかわ 文・絵 日向あい   けとかわ

にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援♪ありがとうv
病院
 j です。
あれから調子はよくなりましたが、他の子にうつっているので病院へ。

病院
 j は、ちょっと元気がなくなっておめめがシパシパしていましたが、今はちょっと涙目なだけになってました。

病院
 j はちっちゃいし奇形だし心配だしめちゃ過保護(^^)
過保護な我が家でも特に過保護。

病院
がんばれ。
もう大丈夫だけど注射しとこうね。

注射(><)
えらいね。

注射(><)
終わったよ。
ヘルペスなんかに負けないぞー!

ふわふわ。り



迷い犬:殺処分5時間前に飼い主 高1のメールが救う 2010年3月30日 毎日新聞
 山口県下関市の私立早鞆(はやとも)高校1年、冨田由実さん(16)が先月、車にはねられた犬を見つけた。犬には首輪があり、右の前脚を骨折していた。市の動物愛護管理センターに引き取られたが、飼い主が現れなければ殺処分になる運命。「何とか助けたい」。冨田さんは友人の手も借りてメールやチラシを配り、飼い主を捜した。飼い主が見つかったのは、殺処分のわずか5時間前だった。

 この犬は市内の女性が飼う雑種の「アイ」(3歳、雌)。2月27日夕、下関市幡生町の知人の家に遊びに行った冨田さんが、路上でけがをして鳴いているアイを見つけた。ひき逃げされたとみられる。動物愛護管理センターが犬を引き取りに来たが「飼い主や里親が現れなければ、約2週間後には殺処分される」と耳にした。

 あまりに無情な「宣告」。数日間、気の重い日が続いた。「なぜ人間は、ひき逃げなんてできるん。ひかれた犬をさらに殺すなんてできるん」。級友に思いをぶつけた。

 「ひいたのも人間。それなら助けることもできるんじゃない?」。冨田さんの思いに共鳴した級友らが次第に集まり、アイの飼い主捜しが始まった。

 「知っている人、『コメ』(返事)ください」。飼い主を捜すメールが、友人から友人へどんどん広がった。アイの写真を載せたチラシも100枚作り、骨折の治療費も募った。チラシを目にした市内の女性が「うちの犬では」とセンターに名乗り出たのは、タイムリミットの3月13日だった。

 飼い主の女性は「アイがいなくなって夜も眠れなかった。本当に感謝しています」と語っている。

 下関市では年間約400頭の犬が殺処分されている。センターは飼い主が見つからない犬や猫をホームページで公開し、譲渡会も開いているが、それでも殺処分は後を絶たないのが現実だ。「アイは助かったけれど、毎日多くの犬や猫が殺処分されると思うとつらい」と冨田さん。今度は、センターの里親捜し事業を紹介するチラシを作ろうと、友人たちと話し合っている。【尾垣和幸】

***
最近、こういうニュースをよく目にします。
犬を保護するも、鑑札・迷子札なし、警察・保健所への届出なし、保護した子が必死で飼い主を探してやっと見つかる・・・(><)これ美談なの?


ふわふわ。り



人と犬の間の深い絆=渡辺眞子 毎日新聞 2010年3月30日
 彼女が通い始めたゴルフ練習場に、一頭の看板犬がいた。おとなしいシェルティーは、もともと練習場オーナーの娘が自宅で飼っていたのだという。しかし大抵の子どもが「自分が世話をするから」と親に約束してねだり、大抵の親が「情操教育に良いと思って」とペットを買い与えた結末と同じように、しばらくすると犬は家族から顧みられない身となり、昼も夜も練習場につながれていたのだった。

 雨風をしのぐ家があり、食餌(しょくじ)と水は与えられ、たまに犬好きの客から頭をなでられる。それは自治体のセンターに捨てられる犬たちに比べれば、ずっと恵まれた境遇だ。命を取り上げられる心配もない。でも感情を持つ生き物が、ある日を境にして「家族」として扱われなくなった心の哀(かな)しみは、どれほど深いだろう。

 彼女は練習に通うたび犬用のおやつを持参し、時間が許せば散歩をした。安物のペットフードの大袋が置かれているのが気に入らず、高品質の品を探して届けた。クリスマスにはふかふかのベッドをプレゼントし、必要と思えば動物病院に連れて行くようになった。それが続くうち、犬が独りで夜を過ごすのが不憫(ふびん)でならなくなる。オーナーと話し合い、夜の間だけ預かることに決めた。毎晩、仕事を終えると迎えに行き、朝にはまた送り届けるという生活がスタート。その習慣は犬が高齢で亡くなるまで10年間も続いた。

 大変だとか、面倒だとか、何度も思ったと彼女は言う。「ごめんね」と心の中で謝って、連れ帰るのをやめようと決めたときもあったらしい。でも結局、そんなことはできなかった。

 「だって、あの一心な瞳を見るとね。見捨てるなんてできない」

 彼女はその犬の遺骨を分けてもらい、数年後に他界した自分の母親の樹木葬の際に、そっと隣に埋めた。

 拙著「世界にたったひとつの犬と私の物語」(河出書房新社刊)のテーマは、人と犬の間に育(はぐく)まれた深い絆(きずな)だ。生き物が人に寄せる、一点の曇りもない信頼。言葉の通じない同士が少しずつ努力して心を通わせるまでの様子や、互いを思いやり合う姿などを目の当たりにして実感するのは、犬を愛するのは自分自身を幸せにする行為なのだということだ。(作家)

ふわふわ。り



☆ 【岡山】6才白黒・白茶の男の子里親募集

神奈川県川崎市宮前区発 崩壊寸前!37匹の猫たちを犠牲にしないで!       ☆アメ次郎預かり・里親大募集

【栃木】ニーニとマム里親募集     【関西】ちぃちゃん里親募集    河原猫ボス・ミー・ミケ 預かり・里親募集中  

anastasia  岡山動物愛護会 里親募集中  姫路・ホームレスキャット

ふわふわ。り



第2回猫ボラ会議 4/17
Comment
Comment list
こんにちは
jちゃん、病院頑張ったね!
早くおめめも治るといいですね。

大事にされてjちゃん、嬉しいね
2010/03/31(Wed) 12:38 | URL  | とむ #-[ edit]
Re: こんにちは
☆とむさま、こんにちは(^^)
ありがとーございます!
25日に体調崩して、よくなっているんだけど、他の子にうつっちゃったのでまとめて病院に行って来ました。
普段すごく元気な乱暴者だけど、やっぱりすごく弱くて心配、はやく暴れまわって欲しいです。
2010/03/31(Wed) 14:50 | URL  | 杏 #72f2XA5U[ edit]
緑のgooご利用ありがとうございます
お世話になります、緑のgooスタッフ石澤と申します。

日頃より「緑のgoo」をご利用いただき、まことにありがとうございます。
ブログパーツを貼っていただいてるのを拝見し、コメントさせていただきました。


感謝の気持ちを込めてグリーティングカードを用意しましたので、
ぜひご覧いただければ幸いです。

http://clover.green.goo.ne.jp/track/kg839amuY2JJu6Hi2rOV


また、先日新たなブログパーツをリリースしました。

時計機能がついたかわいいパーツですので、
もしご興味いただけましたら、こちらもご利用いただければ幸いです^^


引き続き「緑のgoo」をよろしくお願いいたします。
2010/03/31(Wed) 19:42 | URL  | 緑のgooスタッフ #-[ edit]
Re: 緑のgooご利用ありがとうございます
☆緑のgooスタッフ石澤さま、はじめまして
ブログパーツまた見てみます。ありがとうございます。
2010/03/31(Wed) 22:56 | URL  | 杏 #72f2XA5U[ edit]
No title
同じニュースを同じ時間帯に・・・(^^;)
で、かなりオブラートに包んだ言い方で終わっておりますね。
あ、私は包んでなくて、アレが地やけど(←ホンマか?)
2010/04/01(Thu) 23:33 | URL  | taketsuma #-[ edit]
Re:
☆taketsumaさま、こんにちは(^^)

> 同じニュースを同じ時間帯に・・・(^^;)

え?公園で縄跳びするおじさんのニュース?(°o°(☆O◯=(-"-#) 違うわっ!
犬の飼い主探しのニュース?
3月この手のニュース続いたでしょ。川に流されてた犬をこれも高校生だったと思うけど、助けて、保健所と警察とで飼い主必死で探してたら、飼い主はのんきに死んだと思って線香上げてたとか、そんなのばっかり・・・
2010/04/02(Fri) 00:00 | URL  | 杏 #72f2XA5U[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。