Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はるだよ
2011/04/14/ (木) | edit |
さくら

お願いします☆日本政府へ置き去りで残酷に生殺しにされている動物を今すぐ救って!web署名(英語)

お願いします☆子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な 決定に抗議し、撤回を要求するweb署名【4月25日午後11時まで】
さくら

さくら

さくら

さくら

Googleアニマルファインダー

*5/1追記
福島第1原発:迫る一時帰宅、課題多く…自治体に不満の声 毎日新聞2011年5月1日 11時16分

◇車、ペットの持ち帰りは…対応苦慮
実施時の懸念材料も多岐にわたる。

 一つは、国が示した「自宅滞在は2時間」という帰宅方法だ。国の現地対策本部には、住民の意向を踏まえた市町村側から「時間が短い。屋内は家具が倒れていて、捜し物に時間がかかる可能性がある」との要望が寄せられており、住民の納得は得られていない。

 市町村側は、一時帰宅した住民がそのまま自宅に居残るケースも想定する。浪江町の担当者は「『自己責任で戻ります』と同意書を書いてもらうことも検討している」と話す。

 持ち帰ることのできる荷物が必要最小限とされている点にも、市町村側は不安を抱く。車や家財道具を持ち帰りたいという住民の要望が強く、現場で住民から「やっぱり持ち帰りたい」と迫られる可能性があるからだ。

 ペットの扱いに苦慮する可能性もある。南相馬市災害対策本部の田中稔・行政改革推進課長は「ペットの対応で困っています」と表情を曇らせる。警戒区域内に残ったペットを助けたいという市民からのメールが50件も寄せられる日があり、市民団体から立ち入りを求める電話もかかってくる。

 一時帰宅した住民がやせ衰えたペットと対面した場合、どのような精神状態になるかが心配の種だ。田中課長は「飼い主は一回抱いたら離さないですよ。付き添いの市町村職員が無理にでも引き離せというのでしょうか」と頭を抱える。

track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。