Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
新入りニャンは病院で健康チェック
2006/07/18/ (火) | edit |
駆虫中

kはなかなか保護できず土曜の夜にやっと、でした。
月曜朝一で病院へ。
結果は、コクシジウムと回虫。(TT)
コクシジウムは駆除しづらい虫です。人にはうつりませんが、犬、ウサギなどにはうつります。消毒には熱湯、ですが、水で洗い流すほうが確実で簡単です。
unちには卵がいますのでトイレの掃除はマメに行ってください。可能な限り他の子とは一緒にしないでください。元気でも下痢をしていると一晩で急変することがあります。駆虫が済んでも検便は何度か行ってください。
保護した子は、すぐに病院で健康チェックを行ってください。
にほんブログ村 猫ブログへ fc2ranking
ポチっと、ありがとうv
Comment
Comment list
健康チェック
お外にいた子は、寄生虫がいないことって、まずありません。
そして、いろいろなウィルスに感染している恐れもあります。
自分がものすごく恐ろしい目にあわないと、なかなかそのあたりが考えられない人って多いのでしょうが、他に猫がいる場合、まず最初に健康診断をして、それから基本的に1ヶ月は完全隔離状態でないと、アブナイです。
2006/07/19(Wed) 00:28 | URL  | きみこ #-[ edit]
きみこさま、こんにちは~
新入りニャンだけでなく、お外に出している子も危ないですね。
病気だけでなく、事故や虐待にあうこともあります。完全室内飼い(それが出来なければ完全敷地内飼い)をしなければならないのは悲しいですが。
2006/07/19(Wed) 00:55 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
まあ可愛い!

>病気だけでなく事故や虐待
T_T
猫たちのことは、猫を気にしてお世話する方々だけの問題ではなく
地域皆の問題として、当たり前に考えられる社会になって
欲しいです。
また保護する時も、皆で話し合うことで、
猫たちのためになるよりよい策を考えたいものですね。
Kちゃんは、杏さんに保護されて良かったです~
2006/07/19(Wed) 12:14 | URL  | らんご #-[ edit]
らんごさま、こんにちは~
猫は、ここで暮らしているのは人間だけではない、と身近に感じさせてくれる存在だと思います。
ほんの少し思いやり、譲り合える様になればと思います。
(^^;)うちは狭いゾ~、Kはまだケージ暮らしだから関係ないですけど。
2006/07/19(Wed) 23:36 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
可愛いい~。こんな小さい子がお外で暮らし、事故や病気や飢えに虐待の危険にさらされてるんですね。
ああ、やっぱり納得がいかな社会ですねー
2006/07/20(Thu) 20:15 | URL  | hiroyone #-[ edit]
杏さんこんばんは(*^_^*)
久しぶりに遊びに来たら、かわいい子猫ちゃんが増えていて、びっくりしました。
でもほんとにほんとに杏さんに拾われて良かったですね(^^♪
そうそう、今更ですが、私はガムなどをピーナッツバターで取りました。
ハンドクリームの方が食べのもじゃないのでいいかもしれませんね。
杏さんもたくさんワンニャンいるので大変だと思いますが、頑張って下さいね
(^o^)丿これからもKちゃん情報待っていま~す♪
2006/07/20(Thu) 23:40 | URL  | りえ #8JOFLnA2[ edit]
hiroyoneさま、こんにちは~
害獣扱い、食べ物をやらなければいなくなる(死ぬ)というのは納得出来ません。自分さえよければいいだなんて。。。
そして、この子のように、母猫、兄弟猫が死んでも生き残る子が必ずいます。

りえさま、こんにちは~
捕獲に手間取りましたが、無事GETしました~
ピーナツバター、やはり油分で取れるのですね。食べ物の方がなめちゃっても大丈夫なのでいいでしょうね、チョコはダメですけど。
Kは譲渡しないことにしたのでブログに登場させましたが、友人のところへ行くかもしれません。人なれしていないのでもう少し様子を見ます。それまでは載せますのでよろしくお願いします♪
2006/07/20(Thu) 23:57 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
外の猫ちゃんたちは回虫とかいる可能性高いですもんね。今、いろいろと保護したい猫ちゃんたちがいます。すぐに病院に連れて行かなくてはですよね!勉強になります。
2006/07/22(Sat) 19:54 | URL  | くっきー #mQop/nM.[ edit]
おせっかいですけど・・・
くっきーさんが、保護したい子がいるって言われているので、すっごくおせっかいだと思うのですが、一言。
元気そのものに見えても、そして、保護直後に検査をしても、重大な病気であることがわからないことがあります。
どうか、保護した子は1ヶ月間は別の場所で、隔離してください。特に、パルボウィルス感染の場合、同じ室内にいた子すべてが死亡、という怖いケースもあります。万一、三種混合を打っていない子がいる場合は、絶対、同じ部屋に入れない方がいいです。私は、隔離していたので、難を免れましたが、あわや、という体験をしましたし、家中、塩素消毒しなくてはなりませんでしたから。
2006/07/22(Sat) 21:13 | URL  | きみこ #-[ edit]
くっきーさま、こんにちは~
まず病院、ですよね。それから、ケージ。
ケージに入れずにいきなり部屋に放して逃げられちゃうこともあります。慣れるまではケージに入れてあげたほうが猫も安心できます。
明日はいよいよ譲渡会ですね、アレルギーに負けずに頑張って!!

きみこさま、こんにちは~
ケージに入れて部屋も別、ですね。パルボは塩素消毒だし、コクシジウムは塩素は効かないし!ノミも駆除してからでないと。
きみこさんちは、たくさんいるし、このところいろいろ続きましたものね。。。みんな無事でよかったです!
2006/07/22(Sat) 21:34 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list