Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
動物実験用払い下げゼロになる見込みに 
2005/12/30/ (金) | edit |
051230

自治体から動物実験用に払い下げられる捨て犬、捨て猫が、来年度はゼロになる見込みに!
保健所などに持ち込まれた、犬ねこが安価に払い下げられ、実験に使用されてきましたが、家庭で育ち研究所などになじめず大きなストレスを受けたり、病歴や遺伝的な特徴のわからない個体などを使用する、ことによるデータの信頼性の低さや、
家族として育ってきたものを実験に使用するという倫理的な問題、
安価であるがために、気楽に実験に使用されるという問題、
こういった問題があるということを、医師の友人たちや、書物、いろいろなサイトで教えていただきました。初めて知ったのは20年ほど前ですが、80年代は、年7万匹以上が払い下げられていました。
今は、保健所やセンターに引き取られ、殺処分される犬ねこ自体が減少してきていて、実験用の払い下げも年々減少、05年度は、4匹のみ、そして来年度はゼロになる見込みになりました。
喜ばしいことですね!
Replacement(代替)、Reduction(削減)、Refinement(苦痛の除去)
命に敬意をはらい実験に取り組むことがあたりまえになる、そんな日も近いのかしら・・・。
追加です。ALIVEに、詳しい記事がありました。ご覧になってください。
ブログランキング・にほんブログ村へポチっと、ありがとう
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list