Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
椎間板ヘルニア
2007/06/08/ (金) | edit |
イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科などを参考に、椎間板ヘルニアについて。
椎間板ヘルニアとは、椎間板の髄核が漏出し脊髄神経を圧迫し発症します。背骨のショックアブソーバの役目のゼリー状のものが外に出て痛みや麻痺がおこります。
背骨付近に激しい痛みがあり、後肢がふらつきすぐ座り込む、などの症状がでます。重症だと両後肢が完全に麻痺します。
麻痺を伴わない場合は、内科的治療を行い、麻痺がある場合手術を行います。術後はリハビリなどで筋肉の萎縮を予防し、神経系の疎通を図ります。
車椅子のAY
麻痺などの症状がでてから2日以内に手術すると歩けるようになる可能性も高いそうですが、時間がたつと下半身不随になる確率が高いようです。
その場合、車椅子などでお散歩をし、排尿排便ができないときは搾り出してやったりカテーテルなどで出してやります。AYは垂れ流しなのでオムツをしています。
肉球を押すと反射で足がピクとします。しっぽも反射で少し動くことがあります。おしっこをためることができるようになれば、オムツをはずせるのでなんとかそうなればいいなあ。
AYの車椅子は、チビ太の車椅子さんのものです。保護主さんが作ってくださいました。

にほんブログ村 猫ブログへ fc2rankingポチっと、ありがとうv
Comment
Comment list
☆鍵コメさま、こんにちは
ご丁寧にありがとうございます!
今日調整した車椅子を受け取りました。ありがとうございました。
またいろいろとご相談させていただくと思いますが、よろしくお願いいたします!
2007/06/12(Tue) 22:24 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list