Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
ダイヤモンドペットフードのリコール   
2006/01/07/ (土) | edit |
1月1日の記事にも書きましたが、詳しいお知らせメールをいただいたので、再度お知らせします。
060107リコール対象商品などの詳細はダイヤモンドペットフードのホームページにあります。体調など心配な方はお問い合わせフォームもあります。
カビ毒汚染のペットフード、イヌ23匹死亡 米国ワシントン
──米食品医薬品局(FDA)は30日、カビ毒汚染の恐れがあるとして製造元が回収しているペットフードが原因で、これまでに23匹のイヌが死亡した、と発表した。また、少なくとも18匹が体調を悪化させている。

カビ毒汚染の恐れがあるのは、米ペットフード大手のダイアモンド・ペット・フード(本社:ミズーリ州)が全米23州で発売したペットフード19種。サウスカロライナ州ガストンの工場で、今年9月1日から12月10日までに製造されたものに、カビ毒の「アフラトキシン」が含まれている可能性がある。
「アフラトキシン」は、トウモロコシや穀物などに発生するカビが産生する強力な発がん物質で、動物が摂取すると肝臓がんを引き起こす。

ダイアモンド・ペット・フードは今月21日、ネコ用5種、イヌ用14種の製品を回収し、購入代金を返済すると発表。同社のウェブサイト(http://www.diamondpet.com/)で製品名などを公表し、消費者の手元にある製品を確認するよう呼び掛けている 。
FDAは、回収対象となっている製品は欧州を含む世界29カ国に輸出されていることを突き止め、各国に対してカビ毒汚染の恐れがあると通達した。  2005.12.31 CNN/AP
☆追加です!
消極的リコールの為、死亡例が増えているという発表もあります
リコール対象になっていない、姉妹商品のニュートラゴールドや、こころのチキンスープも念のため止めた方がよいかもしれません。
にほんブログ村 猫ブログへ
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list