Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
少しずつ変わっていくのかな
2006/01/19/ (木) | edit |
私は見ていないのですが、報道特集という番組で動物虐待を取り上げ特集していたそうです。
里親詐欺の裁判で、野良猫をだましとられて損害がでたのですか?と質問されたりする中で、驚くべき変化だなぁと嬉しく思いました。ただ、動物を虐待する人は対象がだんだんと大きな動物になり、ついには人間を虐待するようになるのでよくない、というニュースなどでよく聞く意見には、少し疑問・・・対象がエスカレートしなくても、命をもてあそぶような行為、それ自体がやってはならないことではないでしょうか?
自分より弱いものを苦しめる、そのことに罪悪感をいだかない、それ自体おそろしいことではないでしょうか?
God Bless All Dog`sの記事から、雑誌クレア、毎年一月に犬、八月に猫を特集しますが、今月の犬特集号は、いつもの純血種の幼犬ばかり載っているものと違い、いぬのうんめいという記事があります。犬の雑誌では、スポンサーの関係で偏った記事しか見たことなかったので、嬉しい変化でした。
ブログランキング・にほんブログ村へポチっと、ありがとう
Comment
Comment list
楽しい記事、感動的な話って、もちろん大好きです。でも、動物虐待に対する記事や、保健所での殺処分(いやな言葉。でも、実態はそう)についての記事なども、やはり、とても大切だと思います。
保健所での「死」が、決して「安楽死」などではない、ということを、私は最近まで知りませんでした。知ってからは、それ以前より、ずっと切実に保健所へ送られる命を救いたい、と願うようになりましたから。
大事だと思います。楽しい話題ではなくても。
Posted by:きみこ  at 2006年01月20日(金) 21:01

知らせない、知ろうとしないでは済まない問題だと思います。酷い現実を変えていかなきゃ!少しずつ・・・!
Posted by:杏  at 2006年01月20日(金) 21:37
2006/02/08(Wed) 00:39 | URL  | コメント過去分 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list