Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
すていぬ
2006/01/21/ (土) | edit |
大阪 岸和田市保健所の睡眠薬を用いての野犬狩りのその後 ↓どすこいさんが、お電話をされた内容です。

19日(木)朝、大阪府動物管理指導所に、電話をしました。

対象としていたのは、成犬6頭(山で生まれ育ったと思われる5匹とその母親らしき犬)たぶんその内5匹はメスではないだろうか、色々策を講じて来たが警戒心が強く捕まえられず、今回の睡眠薬でも利きが悪く、成犬は1頭も捕獲出来なかった。
その子犬達5匹は捕獲出来たので、健康観察の後譲渡準備に入る。ということのようです。
抗議や、お願いが来るのは遠くの人が殆どで、近辺の住人からは、早く捕獲してほしいとの要望が多いそうです。
今のところ、誰かが野犬に噛まれたとかの報告は無いようですが、このまま放置しておく事はまた子犬を産み続ける可能性もあり、集団化する野犬は危険なので・・・とのお話です。
「私達も、どのような方法で捕まえれば良いのか実際のところ困っている現状です」とのお話しでした。
お話しをお伺いした私なりの印象としては、保健所も責任上板ばさみ状態で、困惑気味でした。

chichobonさんも、お電話して下さいました。
だいたい5分程、丁寧に答えてくださりました。
まず睡眠薬入についてですが、致死量ではなく&撒いた近くで職員が必ず見守って鳥や猫が近づいたら、追い払っているそうです。(逆に言うとそれにより、捕まっていないようですが・・)
6頭の野犬がいるそうで、近くの保育園や小学生のコが怪我をする可能性があり・・近隣の方から申し出があったそうです。
で、即殺すという意味での捕獲ではないそうです。(保健所なので、最終的には殺処分になると思いますが)今まで捕獲に様々な手段を行ってきた結果で了解して欲しいという事をおっしゃっていました。

・・・野良犬も野良猫も、決して野生ではありません。
誰かが捨てたから、そこに居るのです。去勢、避妊していない子を捨てれば、数がどんどん増えます。
そして、迷惑がられ通報され、捕獲され処分される・・・。
去勢、避妊させるのはお金がかかるし、妊娠した、躾に失敗した、大人になったら思ってたような犬じゃなかった、もう飽きた・・・いろんなやぬを得ない理由で犬は保健所に持ち込まれます。
・・・捨てたり、迷子になっても本気で探さない人がいる限り、動物や、保健所・センターで働いている人たちの苦しみは尽きることがありません。

ボク達は家族。ヘムちな毎日あこちさんが、動物愛護センターを見学なさった記事、ご覧になって下さい。
そして持ち込むのも面倒な人は、捨てていきます。
捨てられた子は、事故、虐待、餓死、凍死・・・
沖縄の犬事情を変えたい!のdede925jpさんが愛犬捜索中に見た犬の裏世界・・・。
台風の時に犬を放して探さないという話を聞いたことがあります。何故?
ろくに世話もせず犬を飼い、病気になったら、弱いものは自然に淘汰されるんだと言って、山に捨てたことのある人を知っています。何故?
家族じゃないの?
ブログランキング・にほんブログ村へポチっと、ありがとう
Comment
Comment list
杏さん、TBありがとうございました。

岸和田市保健所の件はなるぽてママさんからお聞きしていました。
保健所への動物に関する問合せは苦情がとても多い様です。住民の安全と健康を守ると同時に、動物の命も守る立場も今は担っているはずですが、こちらはまだ行政の中で浸透していないのが現状ですね。それは住人も同様で「自分の生活圏からいなくなってくれればそれでいい」という意識が強いのでしょう。
でも、駆除という形で排除したとしても処分数は減る事はなく、捨てる人がいる限り同じ事の繰り返しである事に早く皆が気付かなければならないと思います。
そして、岸和田市保健所も住民へ回覧をした時、野犬や捨て犬の問題は人間の問題である事、捨てる事は動愛法で禁止されている事、不妊手術の必要性なども合わせて書いて、住人への啓発もすべきだったと思います。

板ばさみは分かるのですが、だからと言って今までと同じ事を繰り返していたら問題の解決から離れて行ってしまいますよね。苦情が多いのなら、違う方法もある事を伝える必要も私達にはあると思います。こういった声が苦情よりも増えてくれれば行政も重い腰をあげてくれるかもしれませんね。

沖縄の記事も拝見しました。
お世話になっている方が沖縄で啓発活動されているのですが、行ってらっしゃい散歩がとても多く皆さんのん気で探す人も少ないそうです。広島よりも深刻な状況だと思います…。
「ペットは家族」という感覚があるかないか、ここはとても大きなポイントかもしれません。
長々とごめんなさい、でした!汗
Posted by:あこち  at 2006年01月22日(日) 15:14

あこちさん、こちらこそ、ありがとうございます。センターの慰霊祭や見学の記事、やむを得ない(簡単な)理由で持ち込む、捨てる飼い主・・・。
自分が産んだ赤ちゃんですら虐待する親。
病んだ世界を治すには?私は何をすればいいのか?
考えながら読んでいます。
Posted by:杏  at 2006年01月22日(日) 15:51

何度見ても、聞いても、捨て犬や捨て猫、そして迷い犬や迷い猫の話は、胸が痛みます。
できる限り、捨て猫の里親になっていますが、さすがに現在7匹で、もうそろそろ限界なので、ごはんをもらいに来る子を捕獲して避妊、去勢手術する、ということをしています。
でも、捨てる人間を罰したりするより、ごはんやりをしたりする人間を非難する方がはるかに簡単なので、「そういう人がいるから、迷惑」とよく言われます。
でも、自分が飢えて死ぬような状況ならとにかく、生きているものを慈しむことは、すごく大切なことでしょう?
ごはんをやらなかったら、その子が死んでしまうのです。そういう視点、って大切じゃないですか? 犬や猫などは、野生動物じゃないです。特に、飼われていた子は、そうです。 とにかく、どうしたら、「生き物を捨てない」というアタリマエのことができるようになるのか、本当に、頭が痛い問題です。
Posted by:きみこ  at 2006年01月22日(日) 16:20

きみこさん、自分がよければそれでいい人が多いことは悲しいですね。
地域猫は繁殖をコントロールされていて増えないことをわかってもらって、世話を続けられるようにがんばりましょうね。
Posted by:杏  at 2006年01月22日(日) 17:12

杏さんへ

はじめまして。こちらのブログ初めて拝見いたしました。行政による岸和田市の掃討の件ですが、こちらはmanntennさんが書いたものですか?じつは沖縄ではこんなに住民に知らされる事なく掃討されました。しかも数は100前後。住民すら知らなかった掃討。私は自分の愛犬捜査中に知ることができました。以下のブログに詳細載せました。よかったらmanntennさんにもお知らせしたくて。よかったら見てください。
Posted by:dede925jp  at 2006年01月28日(土) 01:06

dedeさん、はじめまして。
今日My Yahoo!にドララ有力情報、と表示されていたので、喜んで見に伺うと、とんでもないことが起きていて、絶句しました。この件も、また紹介させてください。
あゆちゃんと、ドララちゃん、祈ってます。。
Posted by:杏  at 2006年01月28日(土) 02:04

杏さんへ ありがとうございます。そうなんです。今まで黙っているのも苦しかったです。なんせ証言集めも録音もしないと簡単に載せれないですし・・・ドララは昨日も情報ありましたし(エノビ)きっと生きて再会できると信じて探しております。それと、この岸和田事件、トラックバックで載っていましたね。すみません。ありがとうございました。
Posted by:dede  at 2006年01月28日(土) 02:24
2006/02/08(Wed) 01:03 | URL  | コメント過去分 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list