Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
甘えんぼのNちゃん
2006/01/25/ (水) | edit |
060120n

保護してから二週間が過ぎ、日々わずかながら、なついてきています。
まず、姿をかくしているか、窓辺で泣き叫んでいるか、だったのが、泣かなくなり、みんなと一緒にいるようになりました。
座っている私の背中に寄り添ってゴロンとするようになりました。撫でてやると、飛び上がって逃げていたのが、ゴロゴロ言うようになりました。背中でないと、正面はまだ怖いみたいです。抱っこをすると、固まって悲鳴をあげます。
ひげや眉毛が抜けてたり、切られたりしていることから、イタズラをされたのかな、それで甘えているのに怖がっているのかな、と思い、彼女に信頼してもらうにはまだまだしばらくかかりそうだなーと思いました。
にほんブログ村 猫ブログへポチっと、ありがとう♪
Comment
Comment list
すごい、すごい。少しずつ心を開いてくれるのがすごいです。
うちの狂暴ノラちゃんは、相変わらず、威嚇と攻撃してきます。
それでも、一昨日、獣医さんに行った時、初めて「(治療のための)保定」という形でしたけど、触れることができました。獣医さんは、「へーき、へーき」という感じでひょいと抱き上げるので、ちょっとびっくり。
とにかく、足が良くなってほしいなぁ。まだまだ治療は続きそうです。
Posted by:きみこ  at 2006年01月26日(木) 11:27

杏さん、私、肉球の本というのを買いました。
猫の魅力に徐々に気付き初めています~
先日猫のお友達が出来ました。
お散歩で会います。
みゃ~と言うとみゃ~と返してくれます。
R(黄)も猫が好きで、遊びたくってうずうずしています。
Posted by:らんご  at 2006年01月26日(木) 13:19

らんごさん、猫のお友達うらやましいです。
お外の猫さんたちは、毛が多いのでアレルギーに厳しいです。Nちゃんも毛が多くて、湿疹だらけになりました。

きみこさん、狂暴ながら、慣れてきているようですねー。Nちゃんも、威嚇するし暴れるけど、同時に甘えても来ます。もともとおとなしい子だからでしょうが、乱暴な子は対応が難しいですね。ちゃんと食べれて休むところがあれば、怪我もすぐなおるし、わかってくれると思います。
Posted by:杏  at 2006年01月26日(木) 15:00

Nちゃん凄いね。もうそんなにリラックスしているのね。
さすが杏さん!仲良くなるつぼを知っているのね。
是非見習いたいわ~。
我が家はいまだにシャーの子がいるのだ(TT)
Posted by:太陽  at 2006年01月28日(土) 16:01

太陽さん、Nちゃんはもともと大人しいから、慣れればそんなに暴れることもないけど、それぞれ性格があるから、ウーシャーちゃんは、難しいね。。。 Sがそれに近いけど、あの子は捨て猫だから(元飼い猫)しかも保護時ケガして弱ってたし、楽だった。
太陽さんや、きみこさんのがんばりは、いつも尊敬しています。
Posted by:杏  at 2006年01月28日(土) 16:54
2006/02/08(Wed) 01:31 | URL  | コメント過去分 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list