Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
リラックス・・・?
2006/01/26/ (木) | edit |
060121

相変わらず、すんなりとはさわれず、抱っこもダメなんですけど、リラックスしてる姿を見れるようになりました。
ご飯のときなんか、「まだ!」と押しのけても、平気でグングン私の手を頭で押してきます。
今ならいけるかもーと、持ち上げようとしたら、すっ飛んで逃げてゆきました・・・。ごめん(><)
すぐ戻ってきて「ご飯ー!早くー!」と言いながら、Pさんや、Bのご飯を盗み食い!一番態度でかいぞ!!
にほんブログ村 猫ブログへポチっと、ありがとう♪
Comment
Comment list
本当に、少しリラックスって感じですね。Nちゃん、だんだん家ネコって感じになっています。見ていて、とても嬉しいです。
うちは、とにかく、ずるむけの皮膚が再生しない限り、傷を縫えないし、1段ケージに入れておかないとダメなので、少しかわいそうです。でも、お日さまがあたると、南向きの部屋にいるので、ポカポカして少しは気持ちがなごむのではないでしょうか。
もう、どういう形であっても、うちでずっと暮らしてほしい、と思っています。
慣れなくても、それは、その子の歴史の産物ですし。
Posted by:きみこ  at 2006年01月27日(金) 12:02

きみこさん、皮膚が再生するのは、簡単にはいかないので心配ですね。自分で舐めてしまうでしょうし。
人間に甘えてこなくても、そこが安全な場所だとわかって、リラックスしてくれれば・・・。場所に慣れれば、きみこさんの温かい心をちゃんと理解してくれると思います。
Posted by:杏  at 2006年01月27日(金) 17:49

杏さん、ノラちゃんは、自分で舐めてしまうのを防ぐため、エリザベスカラーをつけっぱなしです。それもさぞ、うっとおしいことでしょうね。動くことも最小限にさせるため、一段ケージに入れっぱなしですしね。傷がなおるまで、リラックスできるわけない状況でしょうね。とにかく、一日も早く痛みから解放されてほしいです。
そうそう、また、保護したノラちゃんの一時預かりをするかもしれません。どうも、その子は虐待されていたらしいという話で、これもまた、大変そうです。(もうこうなったら、何が来ても全然恐くない、という状態ですけど)
Posted by:きみこ  at 2006年01月27日(金) 23:53

虐待を受けていた子は、なついてはくれないかもしれませんね。猫同士、うまくいけばいいのですが。
エリザベスカラーをつけているとトイレとか入れないので、三月にSとNちゃんの避妊手術のときには、服を着せようと思ってます。
Care Trunkで。おとなしく着てくれればいいのですが。
Posted by:杏  at 2006年01月28日(土) 01:31
2006/02/08(Wed) 01:37 | URL  | コメント過去分 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list