Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
世界遺産の宮島
2008/05/17/ (土) | edit |
飢える鹿 -世界遺産宮島より-

餓死させられるシカ
(画像はクリックすると拡大します。)
聞こえますか野生の叫び 宮島のシカ
神宿る みやじまの素顔 シカの通勤
8年ほど前から宮島ではシカを野生に戻すということでエサをやらないようにしてきたそうです。もともと、終戦後に激減し京都などから譲り受け繁殖したものです。
宮島では犬の飼育などを禁止し、神の使いとされるシカを守ってきました。
が、もともと宮島にはシカの食べ物である草の少ない常緑広葉樹林の山で、草ではなく樹木の小枝や葉、果実などを食べてきました。
山の植林などでますます食べるもののなくなったシカが、街中まで出てきて迷惑なので餓死させているなんて驚きました。
繁殖しすぎないよう不妊手術などの頭数管理や、ゴミを食べ衰弱したり、山の木を枯らすことのないようにエサの管理など、出来ないものでしょうか。
まずエサをやらない、ではなくバランスをとった対策を望みます。
今の状態は、いくらなんでもむごすぎます。ココをクリックしてぜひご覧になってください、今の宮島のシカの姿です。
廿日市市では今月ガイドラインを制定するそうですが、自然と文化の融合する世界遺産・宮島の名に恥じないガイドラインをお願いしたいと思います。
現地ではボランティアを募集しています。
犬猫救済の輪もごらんください。
オンライン署名、できました。

一年前に執行猶予になった高柳が相変わらず犯行を繰り返している件で、嘆願書ができました。ご協力をお願いします。

毛皮反対バトン
にほんブログ村 猫ブログへ fc2ranking
ポチっと応援♪ありがとうv
☆'08.5.23追記
広島県総務局広報広聴課行政情報室よりお返事をいただきました。

 この度は,ご提言をいただきありがとうございます。
 宮島では,近年,市街地におけるシカの数が増加し,糞等による住民の生活環境の悪化や観光客等への被害が発生していること,自然植生への被害が見受けられることなどから,廿日市市が県に対し宮島のシカの実態把握について要望し,県では,昨年度,宮島のシカの生息実態について調査を行いました。

 調査の結果,島全体で約500頭のシカが生息し,その内約200頭がフェリー乗場を中心とする市街地周辺に集中していること,市街地周辺のシカについては人為的な餌に大きく依存していること,個体のサイズが小型で成長不良の子ジカが多く,繁殖率がかなり低いことなどが明らかとなりました。

 県では,今年度以降,市が宮島のシカの実態を踏まえた上で,住民の合意を得ながら,有効な対策について検討していけるよう,実態調査の結果を報告書としてとりまとめ,近日中に市に提供することとしております。

 なお,餌やりについては,残飯の中に混入しているビニール類や観光客の持つ菓子類を箱ごとシカが食べてしまうケースも考えられることから,無秩序に行うことはシカの健康面から望ましくないものと考えられます。
また,御提案の「不妊処置」につきましては,野生動物へ実施することに対し賛否両論があると考えられますが,報告書の中で,殺処分をせずに個体数を管理するための手法のひとつとして,宮島で実施する場合の考え方やそのリスク等についてとりまとめることとしております。
〈環境県民局自然環境課〉


☆6/14
宮島のシカ対策に避妊作戦   中国新聞 '08/6/14
 世界遺産の島、宮島でシカによる植物や観光客への被害が増えていることを受け、廿日市市は来年度から、初めて本格的な対策に乗り出す。雌への避妊を試験的に実施、観光スポットや商店街周辺にいるシカを半数に減らすほか、エサ場となる芝草地を造成して貴重な植物の食害を防ぐ。

 市によると、島には現在、450―500頭が生息しており、そのうち市街地に約200頭がいる。2013年度までの5年間で島全体で300頭、市街地では100頭に減らす。具体的には、雌30頭程度に約5年間効果が続く排卵抑制処置を施して繁殖を抑制。効果を見ながら続け、頭数管理につなげる。併せて、植物を食べたり、ごみをあさったりするなどの食害を防ぐため、市街地の平地に芝草地を造成する。


広島県HPより
宮島におけるニホンジカの生息状況等調査検討報告書

☆'09.6.24追記
宮島シカ、生息地を分散化へ'09/6/23中国新聞

 廿日市市は22日、宮島町に生息するシカについて、頭数管理の具体策をまとめた「宮島地域シカ保護管理計画」を策定した。本年度は衰弱したシカの保護や、市街地に集中しているシカの分散化に取り組む。

 2013年度までの5年計画で、桟橋や厳島神社、紅葉谷公園などの市街地のシカを、現在の半数となる約100頭に減らす目標に向けて策定した。

 具体的には、ビニールなど異物を食べて衰弱したシカの保護に取り組む。収容場所として島東部の入浜にある市有地を選定。秋にも柵で囲った約5千平方メートルの樹木を伐採し、野生に近い状態で保護する。保護基準や手順づくりも進める考え。

 生息地の分散に向けて、餌場となる芝草地についても検証する。包ケ浦では肥料をやって草の生育を促す一方、芝の生育量とシカの食べる量との関係も調べる。島南部の藤ケ浦も候補地として検討。シカの死因も調べ、胃の内容物などのデータも集める。

 観光客向けにも餌やりの禁止や、ごみの管理の徹底を呼び掛ける。桟橋前のごみ箱は、地下にごみを落とすシュータータイプへの変更を検討する。観光客にシカの現状を説明する看板も新設する。
Comment
Comment list
うーーー(TT)鹿まで外猫と同じ扱い受けてるとは・・・。
奈良の鹿は丸々太ってるのに、宮島のしかはカリカリやi-202無残。
困ればエサをあげないで見殺す日本人の心が嫌になります。どないか共存の道を。
2008/05/18(Sun) 02:57 | URL  | キョロ #YqN.Cq0E[ edit]
☆キョロさま、こんにちは
無残な姿ですよね(TT)
もともとは、人間の出すゴミをあさって、胃の中がビニールだらけになり衰弱するから、餌付けせず本来の食べ物を食べるようにさせよう、ということだったようですが、
今では餓死させている・・・(TT)
なんとかシカの生態にあった世話をするようになって欲しい。
2008/05/19(Mon) 01:56 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
ちゅう
見てきました。
天下の宮島がこういうことをするんだから・・・
意識は低いんですね。宮島。
かわいがるっていえば、えさをうやることしか考えない日本人、増えればそれを断つ日本人。
公団に立った看板が同じなのは日本人の性質です。
熊も外猫も一緒。
でもさ、変えられるからね。
早くしてあげようね。
2008/05/19(Mon) 11:35 | URL  | ちゅう #wBxMKR4A[ edit]
☆ちゅうさま、こんにちは
野生に返そうとした、けど、計算どおりには行かなかった。
ならば、助けてあげて。
と、思います。
既に野生を失った子は、ちゃんと管理して世話してあげて欲しい。
人間を頼って人間のそばで餓死していく子たち、を助けて欲しい。
2008/05/19(Mon) 20:02 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
No title
はじめまして。
宮島の鹿問題を取り上げていただき有難うございます。
現在 宮島で給餌活動をしている隅原といいます。
鹿が 何故 山より市街地に降りて来たかというと ここにも 人間の勝手な原因がありました。
昔 世界遺産になる前は それほど観光客もなく 観光の目玉として 鹿を利用しようということで 山より連れてこられ 人により餌付けをし(商店では観光客向けに餌を売り 日に1店舗あたり約3万円程度売り上げていたようです。)人間になれさせた経緯があります。
残飯にビニールが混入といいますが それも考えられず ゴミ箱の設置を怠り 観光客が捨てていくゴミ(飴くず、もみじ饅頭の包みフィルム、ビニール袋、ビニール紐)などがあげられます。
殺処分はないといっていますが これも 地元をよく知る人達からは 間引きなどを行っている可能性が高いと証言を頂いています。
実際 いきなり頭数がある日をはさみ激減したことがあり 私たちも戸惑ったことがあります。
その他 耳を切られたり 足を折られたりと 酷い虐待をされた鹿も目にしています。
この状態を 早くなくし 今まで鹿を利用してきた責任を考えてもらえる対策に変わってほしいと願っています。
山に帰すのであれば まず山を整え 人間に添ってきた鹿の生態を緩やかに野生へ戻すのが 鹿達への恩返しなのではないかと・・・
是非 これからも 宮島の鹿への見守り 宜しくお願い致します。
2009/06/26(Fri) 21:23 | URL  | 隅原英恵 #-[ edit]
Re:
☆隅原英恵さま、はじめまして
過去記事まで読んでいただいてありがとうございます。
この一年、ほとんど進展がありませんね。
そればかりか、一気に数の減る鹿たち、怪我をしても放置されている子、利用だけして・・・苦しめて・・・申し訳ないです。
鹿たちのお世話をよろしくお願いします。
2009/06/26(Fri) 21:59 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list