Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
繁殖しません・2
2006/01/30/ (月) | edit |
hansyokusimasen

再び、繁殖しません。
命を売買することに反対します。自分の都合に合わせて、買う。合わなくなればやむを得ない理由で処分する、捨てる。処分される犬たちを保護している方の中に、繁殖をしていたり、平気で購入していたりする人がいて驚きました。
自分が買ったブリーダーは大丈夫。本当に?
God Bless All Dog`sで紹介されているけいちゃんは、決して特別な存在ではありません。
有名なブリーダーさんも、不良ブリーダーほどでなくても、繁殖犬の扱いは、まるでモノです。
日本でも動物の展示販売が禁止されて欲しいです。
保護団体が保健所から犬を引き出して、里親を募集しても、なかなか譲渡先が決まりません。どうか、今、犬が欲しいと思っている人は、買うのではなく、譲渡という方法を考えてください。
にほんブログ村 猫ブログへポチっと、ありがとう
Comment
Comment list
杏さんけいちゃんを紹介して下さってありがとうございます。
文章だけでなく、目で彼女の様子を見たら、きっと気がついて下さる方が現れると信じて載せました。
助けられて数十日の命だったけど、幸せな笑顔で旅立ちました。
私達に教えるために生まれてきたんだよね?けいちゃん。

繁殖犬であるけいちゃんを助けたことは、繁殖者の尻拭いでもあるかもしれません。。
悪循環に加担しないように保護しなければ、
永久に終わらない、重い問題です。
Posted by:らんご  at 2006年01月30日(月) 10:56

らんごさん、私も、純血種の犬を買う為に、繁殖犬がどんな目にあっているか。しかも、この子たちは、ぜんぜんマシなほうだという事、知っていただきたいと思います。
安易に保護することは、繁殖の手助けになること、難しい問題が山積みですね。。。
Posted by:杏  at 2006年01月30日(月) 15:35

私は、犬のことはよく知りませんが、うさぎのブリーディング現場もひどいものです。こんな子を産みだすブリーダーって、いったい、何を考えているの? と思います。純血種にこだわって、不良品は廃棄、って感じか、もしくは、遺伝的に問題のある子でも平気で繁殖させる・・。とんでもないケースが、たくさんあります。
いつも、「売れ残ったら、この子はどうなるのだろう」と思うと気持ちが暗くなるので、展示販売をしているところには近づきません。でも、ペットショップは、なくならず、「売り物」として、生き物の命はモノとなります。
だいたい、夏になると、カブトムシやクワガタを売るのだって、私は我慢ができません。うちは、雑木林で天然モノをワンペアぐらい捕獲することは、息子に許しているけれど、断じて、買わせません。命を売り買いすることは、子どもの生命観に決定的に悪影響を与える、と思っています。
杏さん、らんごさん、ちょっと話がずれてしまいましたね。すみません。
Posted by:きみこ  at 2006年01月30日(月) 23:28

きみこさん、うさぎも同じなのですね。。。
命をそんな風に扱うなんて、おかしいです。
Posted by:杏  at 2006年01月31日(火) 00:54
2006/02/08(Wed) 16:54 | URL  | コメント過去分 #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
まずはポチッと応援してね♪数日前に一代血統と呼ばれる違う種での異種交配の事をかる~くですが書きました。ちょっと個人的な事になってしまって話が大きく反れてしまいましたのでそれについて、今日書きたいと思います。まず、MIXは体...
2006/02/10(Fri) 02:12:39 |  ぶきっちょ奮闘記