Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pHティッシュ
2009/06/18/ (木) | edit |
K我が家には、今まで泌尿器系にトラブルが出た猫がさんにんいます。
保護した時に多飲多尿でアルカリ尿でストラバイト出たT。
膀胱炎になりやすく、アルカリ尿でストラバイト出たS。
そしてKも膀胱炎。


緊急6月21日〆切・カナダ・漁業法の改正法案・法案S-229「先住民がアザラシを獲る権利は守りつつ、カナダの領海における商業目的のアザラシ猟を禁止」を可決する為のカナダ政府に嘆願するweb署名
今までの署名とは別に、至急にお願いいたします
このチャンスを逃したら、次のチャンスはいつ来るかわかりません


 ☆毛皮反対バトン☆ 毛皮反対デモ行進2009! '09年10月25日(日)
にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援♪ありがとうv
尿検査最近トイレにキラキラが出ていて誰の物かまだ確認出来ていませんが、上記のさんにんには尿道結石用サプリメント「ストーンブレーカー」と、ストルバイト結石予防に S.G.J.Products「ベリーベリー」を投与中。
そしてすごくいいもの発見。
←これ、ペーハーティッシュ!
おやつKが目の前でトイレに入ったのでソッコーチェック。
上の写真です。
レビューではわかりづらいとか書いてあったけど、一瞬でおちっこまで青く染まるほど・・・
激しくアルカリ尿でした。

猫の腎臓はとても強く、その機能の70%以上失わないと検査で判りづらいと言われます(血液検査だけでは相当悪くならないとわからない、尿検査、触診、病歴の聞き取り、超音波検査など併用します)
いずれにしても、わかりづらく、わかった時には相当悪いのだから、できる限り悪くならないよう気をつけるしかありません。
むやみに薬物を与えることも出来る限り避けたいので、尿を酸性にする薬をどのタイミングで与えるか、難しいです。
結晶がつまり尿が止まってしまうと、72時間で死亡します。尿の出づらい状況を繰り返すたびに腎臓に負担がかかります。
触れない猫T、この子がもし病気になったら、治療できるのはもう動けないほど弱ってからになります。絶対に病気にならないようにしなければ。

猫の腎臓病について JBVP日本臨床獣医学フォーラム

ふわふわ。り



北海道の里親詐欺、キャッテリー(ブリーダー)「雪うさぎ」がおこなっていました。亡くなった子もいます。お気をつけ下さい。必ず自宅お届けしてください。

りおんとかおんへ!幸せにしてあげられなくてごめんね

ふわふわ。り




事故にあったきき君 里親募集 河原猫

里親募集  wakayama60cats 和歌山から60匹の里親募集

anastasia  岡山動物愛護会 里親募集中  姫路・ホームレスキャット
  
黒白猫くぉんちゃん☆都内近郊で里親様募集中  たまちゃん里親様募集中


ふわふわ。り



マグネシウムについて
結石の原因は尿道内で大腸菌が増殖し、それらが排出する毒素で粘膜が剥がれ、それにカルシウムやマグネシウムが結合することによることが分かっています。
そのカルシウムやマグネシウムは食餌由来のものではなく、骨から溶けだした物です。
溶け出す原因は、高蛋白のフードやおやつを摂取すると体液が酸性に傾き、pHの調整のためにカルシウムとマグネシウムを骨から奪うのです。
以前は結石にマグネシウム多く含まれるからと、マグネシウム悪玉説が通っていましたが、それは間違った解釈だということが分かっています。
Comment
Comment list
尿石
杏さま ありがとうございます。
季節柄か尿石関連の病が増えていますねっ!
ミルヒは良く飲み比例して健全に出してくれています。
T.S.K.各殿!健康第一れすよっ☆
2009/06/18(Thu) 22:49 | URL  | ミルヒパパ #u/Vd/fig[ edit]
Re: 尿石
☆ミルヒパパさま、こんにちは
男の子が尿路疾患になったら厄介なので、気をつけてあげてくださいね。
今の季節はなりやすいですか?悪化させず早くよくなってほしいです。ありがとーございます。
2009/06/18(Thu) 23:59 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
No title
猫の尿疾患は心配ですよね~。
この暑い時期にも膀胱炎てなるんですね。冬だけかと思いました。
うちも多飲が心配で病院を2軒はしごしてきました。
まあ結局何ともなかったのですが、私は尿を監視する毎日です。
今はいいサプリとかあるんですね~。
2009/06/19(Fri) 10:46 | URL  | はなちゃん #-[ edit]
署名!
なんだかんだと18件打ち込めました・・(・ω・)

人間以外はだめなの?って考えてしまうほどこれ以上浮かばない・・あう~
出来ることって少ないって思うとここら辺は力入れたいんだけど、
上手くいかなくてイライラマンです(><)!!!

少ない少ない少ない少ない。
日本の愛護関係者全員やったら簡単に何万件集まるっちゅうのにさ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いつもこんな書き込みしてすいません(TT)

2009/06/19(Fri) 17:34 | URL  | nana #-[ edit]
Re:
☆はなちゃん、こんにちは
冬は多発して気が抜けないですね。
とにかく膀胱炎にまでならないように、予防命です(`・ω・´)ノ
はなちゃんちの猫さんたちはサプリ抵抗なく食べてくれましたか?


☆nanaさま、こんにちは
あと2日。だけど紹介すらあまりされてなくて、署名数も少ないし、悲しいです。
自分の日記見てみたけど5月28日から書いてる、結構前からだよね。
自分が何匹救ったとか、いくら使ったとか、目の色変えて自慢する人のブログ(毎日更新♪)に一切紹介されていないのを見るにつけ、このことは絶対忘れないぞと思う私です。
2009/06/19(Fri) 18:08 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
No title
知識が豊富な杏さんにコメントするのはおこがましいのですが
尿酸化には食べ物なら(低ミネラルの)カッテージチーズがいいそうです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=28364448&comm_id=219026
こちらを読んでストルバイト対策をしてますが
(雰囲気のいいコミュではないのでそこら辺はお気になさらず…)
これが正しいとも限らないですし
どの子にもあうわけではないと思うので、どうぞその点ご容赦を…。

うちは手軽なので尿酸化にメチオニンサプリを取り入れましたが
みどりちゃんは里親さんの手作りカッテージチーズで落ち着いてるようです。
アルカリ度が相当強い場合はベリーベリーはやめた方がいいこともあるらしく…。
私はこうコメントをもらいました。
「ベリーバランスをすぐ給与停止してあげてください。
これは尿酸化剤ではなく、体液の酸化防止剤です。人間も猫も体液は何を食べても弱アルカリに保つようなメカニズムとなっています。
ベリーバランスを給与する事により、体液がアルカリに傾きすぎているから、アルカリ成分を排出して尿がアルカリになっているのですよ。」
杏さんのニャンズが同じ症状とは限らないのでなんともいえませんが
高phのネネはベリーバランスをやめたらやっと改善に向かいました。^^;
2009/06/21(Sun) 13:15 | URL  | にんに #//3PaIRk[ edit]
Re:
☆にんにさま、こんにちは
肉食の猫に本来の食べ物を食べさせてあげればいいんですけど、どうしてもフードなど加工食メインになってしまって申し訳ないです。
薬もサプリも長期服用すれば必ず弊害が出ますね。
うちはベリーベリーで数日で元に戻りますが、気づくのが遅れると尿の出が悪くなってしまって病院でお薬(と抗菌剤)で尿酸値をあげることになります。
ベリーベリーは注意書きで間をあけるようにとあったと思います。尿酸値を適正にするものというより結晶を排出して尿路感染を防止するものと認識してます。
要は極端に本来の食べ物ではないものを食べ続けた場合、身体に負担がかかってバランスを取れなくなり病気になってしまうわけですよね。
チーズはどれくらい日持ちがするものでしょうか。うちは人間はベジなので、猫たちだけで消費するようになるので少量売ってればいいんだけど。
コミュ見に行きましたがチーズが出てくる前に挫折しました(><)長ー!
2009/06/21(Sun) 15:56 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
No title
猫のフードは難しいです。
手作り食も反対というのを見かけます。
知識がないのと非常時に手作り食ができるか不安なので
当分やってみる決心がつきそうもないです。

>病院でお薬(と抗菌剤)で尿酸値をあげることになります。

尿酸値をあげる薬なんてあるんですか?
どこのトピでも聞いたことがないのでびっくりしました。
「あげる」というと、数値的にはストルバイトではなくてシュウ酸をイメージします。
(ストルバイト関係ではもっぱら「下げる」といっているので…)

>ベリーベリーは注意書きで間をあけるようにとあったと思います。

うちでも使用方法は守っていました。

カッテージチーズは酢と牛乳で少量でも簡単に作れるそうですが
本格的なベジタリアンの方だと牛乳やハチミツもダメでしたね。
失礼しました。
みどりちゃんの里親さんが作った様子
http://omi29.blog7.fc2.com/blog-entry-36.html

検索すれば他にも作り方はいろいろ出てくると思います。

phが高いままだと感染防止策も充分効果が発揮できない気がしますが
あう方法が見つかってphが安定するよう祈ってます。
くだんのトピではストーンブレーカーは却下されてました。
(本当に効果があるなら、人間の結石患者になぜ使わないのか、とかなんとか…
いずれにしても私にはよく分かりません…すみません)
2009/06/22(Mon) 21:35 | URL  | にんに #//3PaIRk[ edit]
Re:
☆にんにさま、こんにちは
私はにんにさんほど頭もよくないし、わずかな時間の合間に書いていますので、言葉の間違いやミスタイプはしょっちゅうでたびたび修正しています。このたびもわかりにくい書き方をしましたことをお詫びいたします。申し訳ございませんでした。
アルカリ尿を酸性にするために薬を処方していただいています。
牛乳をかうとなると、小さいものでも結構な量があるのでチーズを買った方がいいですね。
でももうアルカリ尿は解消されたので、しばらく大丈夫です。これまでだいたい一年に一度程度怪しくなる間隔なので(Sは)、気は抜きませんが大丈夫と思います。ありがとうございます(^^)
長期間アルカリ尿のままであったことはないし(Tの保護前はわかりませんが)、必ず細菌感染の確認をして抗菌剤の処方をしていただいています。
(私はアホですが獣医はとても信頼できる獣医です。人気のため診察まで三時間待ちしたこともあるほどです。他で治らない子が転院してきています。)
ストーンブレーカーについて、私自身が結石持ちですが、詰まってしまうほど大きな石にして治療したことは一度もありません。
小さな状態で出しますが、その際血尿を出し膀胱炎になるため、それから病院に行きます(^^;)念のためエコーなどで確認しますが、すでに排出済みのため石を砕く溶かすなどの治療は病院では一度もしたことはありません。(ヒトとネコで同じ結果が得られるかどうかわかりません)
よく、食事の栄養が必ず完璧でなければならないとか、量も細かく規定どおり、という方もいらっしゃると思いますが、うちは生食もさせるし、手作りというほどではありませんがフード以外のものもよく食べさせます。
だからSにストラバイト結晶が出たことがあるんだといわれればそれまでですが、犬も外猫も含め、長年大病をさせたことはないし、病気でうちに来た子も健康を取り戻しています。
尚、このレスについても書き間違いなどあるとは思いますが、ご容赦くださいますようお願いいたします。
私は自分のうちの子たちについては、日々把握していますが、他の犬や猫についてはわかりません。食べ物だけで病気になるわけではないし、総合的なことは飼い主でなければわからないと思います。
うちでは、こうしています、こうなりました、ということをブログでご紹介させていただいていますが、ひとつの参考事例としてご覧いただけたらと思います。
2009/06/22(Mon) 22:27 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
No title
私は杏さんと違って経験も知識も情報もないですし
頭も悪いですが、あくまで参考としてみてますのでその点はご安心下さい。

知らなかったこと(尿酸化のお薬がある)に驚いたので
勉強の為にお尋ねしたまでですので。

また、激しくアルカリ尿とあったので心配になり思い切ってコメントしましたが
杏さんがそこら辺の飼い主が太刀打ちできないほど
しっかり健康管理をしていらっしゃることも分かってます。
余計なことを書いてすみませんでした。
よくなっていれば何も言うことはありません。
2009/06/23(Tue) 21:43 | URL  | にんに #//3PaIRk[ edit]
Re:
☆にんにさま、こんにちは
尿酸の薬はたくさんあると思います。たぶん。
(尿酸値を下げる薬なら確実にたくさんあります(酸性をアルカリにする←痛風用))
今回はベリーベリーだけで大丈夫でしたが、薬多用することは嫌いですが、必要な薬は使います。
pHティッシュは手軽で便利ですが、試験紙やメーターのように正確ではないと思います。
あくまで目安として使いました。
ご心配をおかけして申し訳ありません。ありがとうございます。
2009/06/23(Tue) 23:15 | URL  | 杏 #0eITWfcI[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。