Molto lieto di conoscerti. 犬、ねこ大好き。気ままに更新中。
野望ψ(▼▼ ;)
2009/07/01/ (水) | edit |
g
ん?
何してるんですか?


 ☆毛皮反対バトン☆ 毛皮反対デモ行進2009! '09年10月25日(日)
にほんブログ村 猫ブログへ ポチっと応援♪ありがとうv
g
g: おれの毛玉~

コラコラコラー!
長老の真の恐ろしさを知らないばか者の無謀な行動でした。


HPで犬猫の譲渡仲介2009年6月30日 読売新聞
県動物愛護センター 4月から18匹救出
 飼い主に捨てられ、殺処分される動物を減らそうと、県動物愛護センター(山口市陶)は、ホームページに動物の譲渡を仲介するコーナーを設けた。保健所に持ち込まれる前の動物の譲渡を行政が仲介するのは全国的にも珍しいという。同センターは「一匹でも多くの命を救うため積極的に利用してほしい」と呼び掛けている。(迫田修一)

 同センターによると、'07年度に県内で殺処分された犬は2,411匹、猫は4,580匹。犬は5年前と比べて約5,000匹減ったが、猫は約130匹増えた。去勢が行われなかったことなどで増えた野良犬や野良猫が運び込まれるケースが多いとみられる。

 同センターは、保健所に持ち込まれた動物の譲渡会を月1度開いてきたが、実際に引き取られるのは全体の2%程度だった。

 このため、4月にホームページに仲介コーナーを開設。飼い主から動物の生年月日や性別、体長といった情報と写真、コメントなどを電子メールで送ってもらって掲載。照会があった引き取り希望者の連絡先を飼い主に教え、譲渡方法などを話し合ってもらっている。

 今月15日現在で、犬4件6匹、猫4件18匹の掲載依頼があり、計5件18匹の引き取り先が見つかった。

 掲載対象は離乳し、えさを自力で食べられるようになった犬と猫で、生後91日以上の犬は自治体への登録と狂犬病の予防接種を受けていることなどを条件としている。
 同センターは「直接、飼い主に育て方などをアドバイスしてもらえるメリットもあり、安心して利用してもらえている」と話している。
アドレスはhttp://www.doubutuaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/


一匹でも助けられる子を助けること以上に、こういう事をやることによって、より多くの人に現実を知ってもらう機会があることの意味はとても大きいと思います。
市や県のHPから保健所・センターのページを探すのは至難の業だったり、そもそも無かったりする場合すらあります。
もっと多くの人に、飼い主が得られないことで死ななければならない子がたくさんいる現実を知ってもらって、自家繁殖なんてすることのないようにしてもらいたいです。

       ↓↓里親募集中↓↓
事故にあったきき君 里親募集 河原猫

里親募集  wakayama60cats 和歌山から60匹の里親募集

anastasia  岡山動物愛護会 里親募集中  姫路・ホームレスキャット
  
たまちゃん里親様募集中
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list